仮想通貨で大負けしないために ―DeFi全8種類のアプリケーションを紹介

小泉耕二の未来大学 – DIGITIDE

仮想通貨で大負けしないために ―DeFi全8種類のアプリケーションを紹介

高騰と暴落を繰り返す暗号資産(仮想通貨)において、ハイリスク・ハイリターンな金融商品でジェットコースターに乗るような気分を味わうのもよいですが、いろんな手段を講じれば、比較的安全を確保しやすいようなやり方もあります。 そこで、今回は、DeFiで大負けしないための8つの手段(アプリケーション)について紹介します。 ◆目次 00:00 オープニング 02:50 DeFiトークンとは 03:43 ①DEX 05:46 ②レンディング 07:02 ③ブリッジ 08:34 ④合成資産 10:00 ⑤ステーブルコイン 12:06 ⑥アグリゲーション 13:03 ⑦オプション 14:03 ⑧セカンドレイヤー ◆ 小泉 耕二( ) デジタルソサエティ研究家 1973年生まれ。IoTNEWS代表。株式会社アールジーン代表取締役。 DXコンサルタント。 大阪大学でニューロコンピューティングを学び、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)、などグローバルコンサルティングファームより、2005年に株式会社アールジーンを起業。 様々な業界に対する戦略立案からデジタル技術導入までを支援するかたわら、マスメディアや寄稿、各種セミナー講師などの活動を通して、デジタルのビジネスへの活用について解説している。 ◆レギュラーコメンテーター ・テレビ: フジテレビ Live News α ・ラジオ: J-WAVE TOKYO MORNING RADIO ・ネット: Yahoo! ニュース ◆著書 ・2時間でわかる図解IoTビジネス入門(あさ出版): 4 ・顧客ともっとつながる(日経BP)  他、寄稿記事など多数 ◆SNS ・Twitter: i ・Facebook: 5 フォローしてくださると、小泉の最新の活動などをご覧いただけます。 #ニュース解説 #DX

Leave a Comment